FAQ

目次

全般


Q.利用するのに費用はかかりますか

AppBank SSPの利用に費用はかかりません。無料で利用することができます。
ただ、アプリで配信された広告収益の一部を運営費用(手数料)として頂いております。(※)
(※)「カスタムタグ機能」のみを使ってアドサーバーとして利用する場合は運営費用も無料です。

この運営費用(手数料)は業界最低水準としておりますので、安心してご利用いただけます。
管理画面のレポートで収益額(速報値)を確認できますが、表示されている金額は運営費用を差し引いた金額です。


Q.配信開始までの流れを教えてください

1. お申込み:必要情報入力
  ↓ 0営業日~1営業日程度
2. 管理画面ログイン情報のご案内:アクティベーションメールより管理画面にログイン
  ↓
3. (広告枠を追加する場合)管理画面より広告枠を新規登録
  ↓
4. 広告枠審査・各アドネットワーク会社への広告枠申請作業 ※AppBank SSP側で行います
  ↓ 1営業日~3営業日程度
5. 広告枠審査通過のご案内
  ↓
6. 広告タグ・SDKの実装
  ↓
7. 配信開始

※広告枠の追加の場合は、3からの流れととなります。
※登録時に広告枠グループの登録をしておくとアプリ、WEBサイト単位でレポートが確認できるので便利です。詳しくはコチラ


Q.リリース前のアプリは申請できますか

可能です。下記の方法でリリース前アプリの申請してください。

<iOSアプリ>
iTunes Connectへアプリをご登録の上、アプリ詳細の[View in App Store]よりURLを取得してください。

<Androidアプリ>
下記URLの通り「?id=」の後ろにパッケージ名をつけたURLを入力してください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=[パッケージ名]

なお、リリースが完了しましたら必ずリリース状況のステータスを「リリース済」に変更をお願いします。(詳細はをこちらご確認ください)

※上記URL以外の場合、承認不可となる場合がございますのでご注意ください。
※登録画面下部にある「備考欄」にアプリ概要を具体的に記載してください。
 例)【リリース前アプリ】シンプルな脳トレパズルゲーム
※アダルト要素が含まれている場合(リリース後含む)はお受けできませんので予めご了承ください。


Q.アプリでもJavascriptタグ(JSタグ)を利用した広告配信に対応していますか

はい。対応しております。
Jajascriptタグ(JSタグ)とSDKで広告配信をすることができます。


Q.広告枠の種類を教えてください

下記のサイズの広告枠をご利用頂くことができます。

モバイルバナー(320×50サイズ) ※1
ラージバナー(320×100サイズ) ※1
レクタングルバナー(300×250サイズ)
タブレット用バナー(728×90サイズ)
アイコン型広告(57×57,80×80)[Androidのみ対応] ※2
インターステシャル ※3

※1:バナー広告とアイコン型広告の両方を同じ広告枠で配信可能です。但し、アイコン型広告の個数(5個固定)は選択できません。
※2:アイコン型広告のみを配信した場合に選択してください。アイコン型広告の個数(1個~5個)の選択が可能です。
※3:「インタースティシャルについて」参照


Q.広告枠の審査はありますか

AppBank SSPの広告枠の審査では、下記内容に抵触している場合、NGになることがあります。

【全般】

・内容が確認できないアプリ/サイト
・ユーザー向け問い合わせ先が不明なアプリ/サイト
・スマートフォンに最適化されていないWebサイト
・法令、政令及び省令、規制、行政指導、条約に抵触する内容を含むもの
・企業、団体の利用規約等に抵触する内容を含むもの
・公序良俗に反する内容を含むもの
・サイト、アプリ規模、更新頻度が弊社の基準(非開示)を満たしてないもの

【業種】

・アダルトサイト/アプリ、またはそれに類すると認められるもの
・出会い系サービス
・不特定多数の相手とチャットやメール交換を行うサービス
・不特定多数が書き込み可能な掲示板サービス(学生、主婦、同じ趣味の仲間等、特定の限定されたユーザーが対象の物は可)
・クリック、応募等で無料のポイントを取得するサービス
・ギャンブル予想サービス

【その他】

・コンテンツが広告、アフィリエイリンクのみのアプリ/サイト
・利用するために他のサービス(facebook、Yahoo!Japan等)のアカウントが必須となるもの
・広告の誤クリックが発生する恐れがあるもの
・広告をクリックすることでインセンティブが発生するもの。また、インセンティブがなくとも広告のクリックをユーザーに対し勧めているもの
・その他、弊社が掲載不可と判断したもの


Q.設定変更した時の反映時間はどれくらいですか

アドネットワーク停止、再開など設定変更した場合、最短15分、最長45分後に設定が反映されます。

【解説】
AppBank SSPでは、毎時00分と30分のタイミングで更新内容を把握します。そして、その15分後に設定が反映します。
例えば、14:12に設定を変更した場合、14:45に設定が反映します。


Q.広告枠名、サイト・アプリURLを変更したいのですが

AppBank SSP側で対応します。お手数をお掛けしますが下記要領にてご連絡ください。

メール宛先:appbank-ssp@supership.jp
タイトル:登録内容変更希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、変更したい内容を明記してください。


Q.AppBank SSPとAD GENERATIONは何が違うのですか

収益性や使える機能に違いはありません。
AppBank SSPは、株式会社スケールアウトとの共同運営サービスです。
広告配信を行うためのシステムは、株式会社スケールアウトのSSPサービス「AD GENERATION(アドジェネ)」と同じものです。

ただ、AppBank.netに、アプリが掲載されるサービス「AppBankプラス」が利用できる条件に違いがあります。

AppBank SSP:AppBank SSPを利用して何かしらの広告配信がされていることが掲載条件
アドジェネ :AppBank Networkの広告を配信していることが掲載条件

合わせて、想定されるご質問にお答えします。

Q.現在アドジェネを利用しているけど、AppBank SSPに加入することはできますか

A.
同じサービスなので、同時に両方に加入することはできません。
アドジェネ → AppBank SSPに変更したいという場合は、adg-info@supership.jpまでご連絡ください。
アカウントを移行します(ログインID、パスワードも変更なくご利用可能です)。
AppBank SSPのお振込も株式会社スケールアウトより行いますし、運用もアドジェネのメンバーが行います。共同運営サービスです。

AppBank SSP、アドジェネ共々、ご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

配信広告・アドネットワーク


Q.どの会社の広告が配信されますか

AppBank SSPで配信される広告は大きく2種類あります。

1. アドネットワーク広告
2. RTB広告


1. アドネットワーク広告
アドネットワーク広告は広告枠申請時に、AppBank SSPがデフォルトで設定しているアドネットワークの広告が配信されます。デフォルトで設定されているアドネットワークは各広告枠のサイズ、webサイト、アプリ(OS毎)によって異なります。
現在のデフォルトアドネットワーク一覧表はコチラよりご確認ください。
なお、デフォルトで設定されているアドネットワークは定期的に見直しを行います。
デフォルトで配信するアドネットワークの変更をご希望の場合は、メールでご連絡をお願いします。1営業日~3営業日で対応します(yahoo!は変更に約2週間ほどかかります)。

メール宛先:appbank-ssp@supership.jp
タイトル:アドネットワーク追加希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠名、配信希望アドネットワーク名を明記してください。


2. RTB広告
RTB(Real-Time Bidding)広告はDSP各社から配信されるターゲティングに特化した広告です。
配信されるDSPは順次追加しており、追加対応をした際に自動的に配信されるようになります。
レポートでは「RTB」としてDSPの数値の合計が表示されます。
現在対応しているDSPは下記となります。

・ScaleOut DSP :株式会社スケールアウト
・FreakOut :株式会社フリークアウト
・Dynalyst :株式会社サイバーエージェント
・GameLogic :株式会社サイバーエージェント
・Smalgo :株式会社サイバーエージェント
・デクワス.DSP :京セラコミュニケーションシステム株式会社


Q.海外向けに広告を配信できますか

はい、できます。AppBank SSPに接続しているアドネットワーク、DSPが海外向けの広告を配信している場合は何もしなくても海外向け広告が配信されています。
特にinmobiは海外のアドネットワークなので、海外向けの広告配信に強いです。海外向け配信を希望される場合はこの2社を追加いただくことをオススメします
海外配信をする際に、inmobiを配信先に追加される際は、メールでご連絡ください。

メール宛先:appbank-ssp@supership.jp
タイトル:アドネットワーク追加希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠名、配信希望アドネットワーク名を明記してください。

また、AppBank SSPでは、国(IPアドレス)、端末言語によって配信するアドネットワークを指定することも可能です。
ご希望の場合は下記要領にてご連絡ください。

メール宛先:appbank-ssp@supership.jp
タイトル:海外向け配信設定依頼
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠、変更したい内容を明記してください。
例)日本以外(IPアドレス)はinmobiのみを配信するよう設定してほしい。


Q.新しく接続されたアドネットワーク、RTB(DSP)の広告を配信したい

下記の方法で配信することができます。

1. アドネットワーク

大変お手数ですが、下記要領でメールにてご連絡をお願いします。1営業日~3営業日で対応します。
メール宛先:appbank-ssp@supership.jp
タイトル:アドネットワーク追加希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠名、配信希望アドネットワーク名を明記してください。


2. RTB(DSP)
何もしなくても自動的に配信されます。(レポートでは「RTB」に集約されて表示されます)


Q.リリース前のアプリ・サイトを登録したのですが、配信されるアドネットワーク事業者が増えません

リリース前のアプリ・サイトの広告枠を登録した場合、暫定的にリリースでも配信可能な一部のアドネットワーク事業者のみ登録されます。
アプリ・サイトがリリースされた際は、必ず広告枠情報のリリース状況を「リリース前」 → 「リリース済」へ変更をお願いします(※)。

「リリース済」にステータスが変更された後、他のアドネットワークの追加(こちらの○がついた事業者)をいたします。
お手数おかけいたしますが、「リリース済」への変更をお願いします。
(※)リリース状況を「リリース前」 → 「リリース済」への変更方法

1. 管理画面上段の「広告枠」タブをクリック
 ↓
2. 広告枠一覧画面で対象広告枠のアクションボタン「編集」を押す
 ↓
3. リリース状況の「リリース前」 → 「リリース済」への変更し「更新する」をクリック


Q.配信したくない広告はブロックできますか

AppBank SSPでは「安心してご利用いただけるサービス」を目指し、以下の広告が可能な限り配信されないよう最初から設定されています。(ご要望により配信することも可能です)

アダルト(ブック・ゲーム)
出会い 結婚情報(大手以外)
美容整形、容姿改善
コンプレックス商品
くじ・ギャンブル
ポイント・無料プレゼント
占い
消費者金融(ノンバンク系)
政党・政治団体
宗教

※ご留意事項※
・上記カテゴリの広告が配信されないよう各アドネットワークの設定を行っておりますが、アドネットワーク会社によりカテゴリ規定が異なるため、稀に漏れてしまうことがあります。  その場合は、appbank-ssp@supership.jpまで広告主名、サービス名をご連絡いただけますと幸いです。
 安心してご利用いただけるサービスを目指しますのでご協力をお願いします。

・上記カテゴリの広告を配信したい場合は、以下の内容にて appbank-ssp@supership.jp までご相談ください。
  ご登録ユーザー名
  ご登録アプリ/サイト名
  配信したいカテゴリ

・上記以外の広告をブロックしたい場合は、お手数ですが広告主の対象サービスのURLをappbank-ssp@supership.jp までご連絡ください。できる限りの対応をします。


Q.特定のアドネットワークの配信を停止できますか?

はい。管理画面でかんたんに停止・再開ができます。

1. 「広告枠一覧」画面
 ↓
2. 対象広告枠の「ADNW設定」を押す
 ↓
3. 対象アドネットワークのチェックを「付ける=配信される」「外す:配信停止」


Q.在庫検知機能とはどういったものですか

AppBank SSPのSDKは、両OSで「在庫検知機能」を実装しています。
この機能は広告を表示する前に次の広告を裏で呼び出して、その広告の中身が空(全面白色、黒色)かを独自ロジックで判定する機能です。
空の場合は、次の広告を自動的に呼び出し機会損失を防ぎます。


Q.インターステシャル広告とは

AppBank SSPでは、バナー、アイコン広告の他に「インターステシャル広告」の配信が可能です。
「インターステシャル広告」は画面の切替タイミングでレクタングルサイズの大型広告を差し込んで表示させるタイプの広告となり、高収益が期待できます。

表示タイミングは任意で設定可能なので、ユーザビリティを考慮し以下のタイミングで配信するのがオススメです。

<ツール系アプリ>
1. 作業完了タイミング
2. アプリトップに戻るタイミング

<ゲームアプリ>
1. ステージクリアタイミング
2. ゲームオーバータイミング
3. 一時停止タイミング
4. アプリトップに戻るタイミング

<全般>
1. 何か一息つけるタイミング
2. データをローディングしているしているタイミング
3. Androidアプリの場合は「戻る」キーを押したタイミング

【設定方法】
インターステシャル広告を配信する場合は広告枠の登録が必要です。「広告枠の新規登録」で「インターステシャル広告」を選択し、SDKを実装してください。
実装方法はこちらにて記載しております。


Q.どのような配信ロジックなのでしょうか

アドネットワークの収益を最大化するには以下のような課題があります。


上記の課題を全て解決するために、以下のような配信ロジックで運用を行っております。

収益性が高い2社のアドネットワークのグループ(上位グループ)と、収益性が低い残りのアドネットワーク(下位グループ)に分けて配信を行います。

上位グループ・・・収益の基盤となるグループ。デフォルトは2社。(配信規模によりますが、全体の80%〜95%程度を割り振ります)
下位グループ・・・収益が上がるチャンスを逃さないために一定量の配信をするグループ。

上位グループと下位グループは1時間単位で収益性を見ながら入替が発生するので、収益アップのチャンスを逃しません(※)。
メディアによって相性があるので、手動で上位グループの数や割り当てる配信比率を調整することも自由自在です。

詳細はコチラの資料をご覧ください。

(※)inmobi、Advertising.com(アドコム)、Yahoo!はレポート翌日反映となるため、前日の収益実績を基に自動配信調整を行っています。

(※)配信比率を調整する方法はコチラをご参照ください

【テクニック】
上位グループの設定数、上位グループの配信比率をどちらも「100」「100」と入力すると、配信チェックが入っているアドネットワークがグループ化されることなく収益性順に配信調整が行われます。


Q.RTBはどのような時に配信されますか

AppBank SSPの配信ロジックは、各アドネットワークの収益実績を1時間毎に確認し、一番高いeCPM(1,000回広告を表示した際の収益額)を把握します。
その一番高いeCPMよりも高いRTB配信(主にターゲティング広告)がある場合のみ、RTB配信を許容する仕組みを採用しています。
RTB配信が不成立の場合は、アドネットワークの広告を収益最大化する独自アルゴリズムで自動的に配信調整を行います。

配信ロジックの詳細はコチラを参照ください。


Q.配信モードの「自動」(配信調整)とは、どのようなものですか

AppBank SSPでは、デフォルトで配信モードが「自動」になっています。
独自アルゴリズムにより各アドネットワークの収益実績を1時間毎(※)に確認し、その時に一番収益が高いアドネットワークの配信量を増やしていきます。
ただ配信量を増やすだけでなく、相性がいい(CTRが高い)広告がバランスよく配信できるよう工夫するロジックになっています。
例えば、一番収益が高いアドネットワークに100%配信を寄せるようなことはしません。
自分たちでアドネットワークを運営している実体験として、収益が高いアドネットワークは似たような広告を大量に配信していることが多いです。(同じゲームアプリの広告がひたすら配信される等)
この場合、広告を見ているユーザーには「飽き」が生じ、CTRが下がってしまう傾向があります。
アドネットワークによって、得意ジャンルの広告が違ったりしますので、うまくバランスを取り「飽き」がこない広告内容に仕上げ、総合的に収益最大化を行っています。
なお、配信アルゴリズムは「配信ソムリエ」がトレンドを読みながらいつもチューニングに励んでいます。

(※)inmobi、AppliPromotion、Yahoo!はレポート翌日反映となるため、前日の収益実績を基に自動配信調整を行っています。

【ご留意事項(テクニック)】
インプレッション数が少ない場合は、自動配信調整が生かしきれない場合があります。
インプレッション数が少ないとは1日1万インプレッション未満を目安にしてください。
その場合の対処方法には下記があります。

①配信モードを「手動」にして、各アドネットワークの比率が均等になるように調整して、1週間程度経過してから「自動」に変更する(※)。
②それでも改善が見られない場合は、配信アドネットワークの数を3つ程度にしぼって自動配信をする。

(※)配信モードの変更と配信比率を調整する方法はコチラをご参照ください


Q.アドネットワークの配信比率を手動で調整したい

手動で配信量を調整することもできます。

1. 「広告枠一覧」画面
 ↓
2. 対象広告枠の「配信設定」を押す
 ↓
3. 「配信比率」に配信したい割合を直接入力(※)

(※)配信比率は指定した比率に固定する「完全固定」と、指定した割合を下限として、他よりも収益性が高い場合はそれ以上の割合で配信される「下限指定」の2つが選択できます。

【便利な使い方】
AppBank SSPの配信比率調整では自動と手動をミックスして使うことができます。
例えば「アドネットワークAの配信を50%固定で配信し、残りのアドネットワークは自動配信調整を適用する」が可能です。

設定方法例
1. 「広告枠一覧」画面
 ↓
2. 対象広告枠の「配信設定」を押す
 ↓
3. アドネットワークAの「配信比率」を50%と入力する

これで、アドネットワークAは全体の50%配信され、残りを自動配信調整することができます。「配信モード」を「自動」にしたまま配信割合を入力することがポイントです。

【ご留意事項】
配信割合はRTB配信を除いた分の配信量に対して設定されます。(RTB配信はアドネットワーク配信よりも収益が高い場合にのみ配信されるので、そのようにしています)


Q.カスタムタグ登録とはどのようなものでしょうか

AppBank SSPでは広告枠申請したら自動的にAppBank SSP側で複数のアドネットワークに登録を代行し、広告配信される仕組みとなっています。
しかし、AppBank SSPに接続していないアドネットワークを配信したい、直接契約したほうが単価が高くなる、といった方は、カスタムタグを利用することで、自由に広告配信することができます。

カスタムタグは、JSタグを取得可能なアドネットワークであれば利用できる機能です。アプリの場合はSDKの更新も必要なく管理画面だけで対応できます。

1. 「広告枠一覧」画面
 ↓
2. 対象広告枠の「カスタムタグ設定」を押す
 ↓
3. 「新規作成」を押す
 ↓
4. 「アドネットワーク名」に任意の名称を入力(この名称がレポート等に表示されます)(例)AppBank Networkのカスタムタグ
 ↓
5. 「広告タグ」に直接契約したアドネットワークのJSタグをコピペ
 ↓
6. 「CPM」に登録するアドネットワークの想定CPMを入力(※)
 ↓
7. 「登録する」を押す(設定完了)
 ↓
8. 「広告枠一覧」画面
 ↓
9. 対象広告枠の「ADNW設定」を押す
 ↓
10. 登録したカスタムタグにチェックを付ける
 ↓
11. 配信スタート

(※)CPMを入力する意味は、ここに入力したCPMをそのカスタムタグのCPMとみなして他のアドネットワークと自動配信調整をすることができまます。

【重要事項】
・登録できるのはJSタグのみとなります。対象の広告枠サイズに合わせたJSタグを登録してください。
 例えば320×50サイズに1個表示のアイコン広告のJSタグを設定すると寂しい表示となりますのでご注意ください。
・収益額はAppBank SSPの管理画面には反映しません。直接契約しているアドネットワークの管理画面にて確認してください。
・カスタムタグの収益額のお支払いも直接契約しているアドネットワーク会社からのお支払いとなります。


Q.自社広告は配信できますか

はい。できます。例えば、新しいアプリをリリースした時など、対象の広告枠に自社広告を配信することができます。

a.自社広告の新規登録
b.クリエティブ設定
c.自社広告の有効化

の順に設定をします。

【a.自社広告の新規登録】
1. 管理画面上部にあるタブ「自社広告」を押す
 ↓
2. 「新規登録」を押す
 ↓
3. 「名前」にクリエイティブ名を入力
 ↓
4. 「配信期間」に期間のfrom〜toを入力。toはブランク可(この場合、期限なく配信可能)
 ↓
5. 「サイズ/配信枠」でサイズを指定。指定したら横の虫眼鏡マークを押す。自社広告を配信する対象広告枠選択する。
 ↓
6. 「配信割合」を入力(※1)


【b.クリエイティブ設定】
<複数のクリエイティブを配信する場合はこの作業を繰り返します(各クリエイティブは均等配信となります)

1. 自社広告画面の対象自社広告(aで作成)のアクションボタン「クリエイティブ」を押す
 ↓
2. 「新規登録」を押す
 ↓
3. 「名前」にクリエイティブ名を入力
 ↓
4. 「配信期間」に期間のfrom〜toを入力。toはブランク可(この場合、期限なく配信可能)
 ↓
5. 「画像」で「ファイルを選択」を押し、クリエイティブを登録(※2)
 ↓
6. 「クリックURL」に遷移先(サイト、APPマーケットURL等)入力
 ↓
7. 「更新」ボタンを押したら、「クリエイティブ設定」に戻るので配信したいクリエイテイブを選択(一番左にチェック)し、上にある「有効」をクリック(無効にしたい場合は「無効」を押す)


【c.自社広告の有効化】
1. 自社広告画面で配信したい自社広告を選択(一番左にチェック)し、上にある「有効」をクリック(無効にしたい場合は「無効」を押す)
 ↓
2. 配信開始(※3)

(※1)100%まで配信可能です。100%と入力すると全て自社広告となりますので、収益はゼロになります。

(※2)アイコン型広告の自社広告は対応していません。対応クリエイティブの規定は「320x50:40kb前後」「320x100:80kb前後」「300x250:150kb前後」です。

<高解像度バナーに対応しました>
高解像度バナーの自社広告の配信が可能になりました。
下記を参考に設定サイズの倍のサイズでクリエティブを作成して設定してください。

<320x50>
640×100:100kb前後で作成

<320×100>
640×200:150kb前後で作成

<300x250>
600×500:200kb前後で作成

(※3)対象を自社広告にしてもクリエイティブが有効になってない場合は、自社広告の配信がされませんのでご注意ください。クリエイティブ設定で「有効」に変更してください。


Q.RTBのフロアプライス設定を教えてください

1. 「広告枠一覧」画面
 ↓
2. 対象広告枠の「配信設定」を押す
 ↓
3. 最下段の「RTB」の「手動」にチェックを入れて、フロアプライスに任意の金額(単位:円)を入力する

【ご留意事項】
配信モード「自動」の場合、1時間単位でeCPM値が一番高いアドネットワークのeCPM値が自動的に設定されます。
広告枠によって変動するため、+10円、20円・・・と色々試してベストな設定を見つけてください。

SDK・広告タグ実装方法


Q.webサイト(JSタグ)の実装方法を教えてください

こちらに導入方法を掲載しています。
BrowserSDK導入ガイド

【ご注意事項】
広告枠設置位置がオーバレイとそれ以外の場合では、広告タグの内容が変わります。変更した場合は、広告タグの貼り直しをしてください。


Q.iOSアプリ(iOS-SDK)の実装方法を教えてください

こちらに導入方法を掲載しています。
iOSSDK導入ガイド


Q.Androidアプリ(android-SDK)の実装方法を教えてください

こちらに導入方法を掲載しています。
AndroidSDK導入ガイド


Q.AdMobメディエーションには対応してますか

はい。対応しております。
こちらに導入方法を掲載しています。
AdMobメディエーション導入ガイド


Q.インタースティシャル広告の実装方法を教えてください

こちらに導入方法を掲載しています。
https://github.com/AdGeneration/sdk/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB


Q.Unity、Titanium、Cocos2d-xなどの開発プラットフォームに対応していますか

【Unity】
こちらに導入方法を掲載しています。
UnityPlugin導入ガイド

【Titanium】
こちらに導入方法を掲載しています。
TitaniumModule導入ガイド

【Cocos2d-x】
こちらに導入方法を掲載しています。
Cocos2d xPlugin導入ガイド


Q.アプリ申請時にAppleよりIDFAに関する質問に回答する必要がありますがどうすればよいですか

iOSアプリは申請時にAdvertising Identifier(IDFA)の使用状況について回答する必要があります。
AppBank SSPを使用する場合の回答は以下のとおりとなります。

<質問1>
Does this app use the Advertising Identifier(IDFA)?
訳:このアプリはIDFAを使用していますか?

<回答>
AppBank SSPではIDFAを使用しているため、YESを選択してください。
ここでYESと答えるとさらに以下の2つの質問が表示されます。


<質問2>
This app uses the Advertising Identifier to(select all that apply):
訳:このアプリがIDFAを使う目的は?(当てはまるすべてを選択してください)

<回答>
AppBank SSPでは広告表示に使っているため、以下を選んでください。
Serve advertisements within the app(アプリ内で広告を提供するため)


<質問3>
Limit Ad Tracking setting in iOS
訳:iOSでの広告の追跡を制限する

<回答>
AppBank SSPではiOS設定での「追跡型広告を制限」の項目に従うため、チェックを入れてください。


Q.Google Advertising IDには対応していますか

はい。対応しております。
AndroidのSDKを実装する場合はコチラを参考に設定を行ってください。
該当箇所は「4. Google Play Serivicesの設定」となります。


Q.審査完了前にSDKを実装して広告表示のテストをしたい

ダミーIDを使ってダミーバナーを表示させる方法があります。
コチラよりSDKをダウンロードの上、導入ガイドに従って設定してください。
導入ガイドの「locationId」欄にダミーIDの記載があります。
審査完了後に改めて広告枠をご登録の上、発行された正規のIDとダミーIDを差し替えると、広告が表示されるようになります。

【ご留意事項】
「アイコン型広告(57×57,80×80)」、「インタースティシャル」はダミーIDがないため、広告表示テストができません。どうしてもの場合はappbank-ssp@supership.jpまでご相談ください。


Q.バナーやアイコンが右または左に寄って表示されるのですが

デフォルト表示はセンター表示となります。
左右に寄って表示される場合、アプリやサイト側でのレイアウト指定に引きずられていると考えられます。
一旦レイアウト指定部分をご確認ください。
もし原因が分からない場合は、appbank-ssp@supership.jpにてお調べいたしますので、広告表示部分のソースをサポートまでお送りください。


Q.広告が配信されない

審査結果のメールが届いてから、実際に広告が配信されるまで、1時間程度かかります。
審査結果メールが届いた直後にSDK・広告タグの設定をされた場合は、しばらくお待ちください。

SDK・広告タグを設定して数時間経過後も広告が配信されない場合、いくつかの原因が考えられます。

・広告枠IDが間違っている。
・SDK・広告タグが正しく設定されていない。

広告枠ID、SDK・広告タグの設定を再度ご確認ください。
もし、SDKに独自のスクリプト等を組み込んでいる場合は一旦はずし(切り分け)、設定ガイドの通りに設定して状況をご確認ください。

それでも解決しない場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。


Q.実装方法がわからないので、AppBank SSPに問い合わせしたい

調査するために、下記情報を添えてappbank-ssp@supership.jpまでご連絡ください。

・アプリ/サイト名
・ご使用のSDKのバージョン
・ご使用のAndroid SDKのバージョン
・発生している現象の詳細(なるべく具体的にお知らせいただくと解決に役立ちます)
・実機テストを行っている場合、テストをした機種及びOSのバージョン(エミュレータでのご確認の場合は、エミュレータのバージョンをお知らせください)
・広告表示部分のソースやコード、またはエラーログ(可能であればで結構です)

AppBankプラスについて


Q.AppBankプラスとは何ですか

AppBankプラスとは、広告つきの無料アプリのダウンロード増を支援するサービスです。
AppBankプラスをご利用頂くことで、AppBankにアプリを露出するチャンスが全てのアプリに提供されます。
AppBankに掲載されることで、ダウンロード数の増加が見込めます。


Q.AppBankのどこに掲載されるのですか

AppBankプラスをご利用くことで、以下の4ヵ所でアプリが露出します。

1. お昼のiPhone/iPadアプリセール情報
2. AppBankアプリ内の無料アプリ紹介コーナー
3. 最も使われている無料アプリ週間ランキング50
4. 【毎日更新】最も使われている無料アプリランキング50


Q.AppBankプラスの効果は

AppBankプラスをご利用頂くことで、平均500 ~ 1500ダウンロードアプリのダウンロードが増えます。


Q.AppBankプラスを利用するのに条件はありますか

AppBankプラスのご提供には条件があります。
ご提供条件は、AppBank SSPに参加し、広告が配信されていることです。
そのため、広告表示数が少なすぎる場合、広告を表示していないと判断することがあります。複数のアドネットワーク併用も可能です。
その中の一つとして、広告を表示させていればOKです。
※ ご提供に関してご心配な方はSNS等でプロモーションしたり、家族や知り合いに利用頂くなどして下さい。


Q.AppBankプラスの利用方法を教えてください

AppBankプラスをご利用頂くには、お申込みが必要です。お申込みがない場合、AppBankプラスはご提供することはできません。
AppBankプラスへのお申込み方法は下記のとおりです。

1. AppBank SSPの管理画面へログイン
2. ロゴの右隣りにある「広告枠」をクリック
3. 広告枠名の下にある「AppBankプラス申込」をクリック。
4. AppBankプラスの申請ページが開くので必要事項を記載頂き、ご申請をお願いします。


Q.Storeへリリースする前にお申込みすることはできますか

リリース前のアプリは、AppBankプラスに申請することはできません。
App StoreおよびGoogle Playでアプリがリリースされた後、AppBankプラスにお申込みください。


Q.AppBankプラスの条件を満たしていなかった場合、再申請はできますか

再申請はお受付しておりません。また、ひとつのアプリで申請できるのは1度限りです。


Q.AppBankプラスについて問い合わせしたい

以下のメールアドレス宛てにお問い合わせください。
appbank-ssp@supership.jp

レポート


Q.レポートの数字の更新タイミングを教えてください

1時間毎(毎時20分くらいです)に更新されます。

ただし、当日のレポートには以下のアドネットワークの数字が反映していませんので、ご注意ください。

inmobi
Millennial Media(ミレニアルメディア)
Yahoo!
AppliPromotion
概ね翌日の午前中には前日分の数字が反映しています。


Q.インプレッション数の選択項目に「AppBank SSP」と「アドネットワーク」がありますが、違いは何ですか

1.「AppBank SSP」を選択した場合

AppBank SSP の広告リクエスト数を利用したレポートとなります。
各アドネットワーク、広告フォーマットを同じ基準の数値で比較できるため、この数値を元に配信比率を最適化しています。
例えば、アイコン広告は1回の広告リクエストで表示されたアイコンの数だけのインプレッション数でカウントされてしまいますが、「AppBank SSP」の数字はアイコンが5個表示されてもインプレッション数は1となり、バナー広告と同じ基準で収益の比較ができます。


2.「アドネットワーク」を選択した場合

各アドネットワーク管理画面の実績値を利用したレポートとなります。
例えば、アイコン広告が5個同時に表示された場合、インプレッション数は5となります。


Q.日別の参考収益の合計金額と、支払金額に差異が生じているのですが

日別の参考収益は日単位で算出した消費税額が含まれますが、月ごとの支払金額を算出する際には、収益金額(税抜)を合計した金額から消費税額を算出した上でお支払金額としているため、差異が生じています。
レポート画面での参考収益合計も同様に算出するため、日別、枠別などで表示されている参考収益の合計とズレが発生します。

なお、毎月のお支払額は下記のとおり計算しています。

1. アカウント単位(全広告枠)の合計収益額(税抜き)※小数点以下切り捨て
2. 1 × 消費税率 ※小数点以下切り捨て
3. 1 + 2=お支払金額


Q.レポートの便利な使い方を教えてください

・グラフで必要な項目だけを表示したい
 グラフ右のボックスにあるデータ名(アドネットワーク名等)をクリックしてください。消えたり、表示されたりします。これで必要な項目だけを表示できるので、グラフがスッキリと見ることができます。

・表をソートしたい
 表示の項目に「∨」「∧」があります、こちらをクリックすると昇順、降順にソートがかかります。
 広告枠毎に1ヶ月分レポートを表示し、広告枠名でソートしてエクセルにコピペしたりできます。
 csv形式でもダウンロードもできます。


Q.同じアプリ、サイトの広告収益を一目で分かるようにできますか(「広告枠グループ設定」機能)

はい。可能です。

この機能は、1つのアプリやwebサイトで複数の広告枠を使用して、広告配信を行っている場合、レポートが見にくいという問題点を改善した機能です。

例えば、「アプリA」で下記の3つの広告枠で広告配信している場合、

広告枠1 :アプリA - バナー広告  :広告収益1,000円
広告枠2 :アプリA - アイコン広告 :広告収益2,000円
広告枠3 :アプリA - インターステシャル:広告収益3,000円

合計:1,000円+2,000円+3,000円=6,000円

「広告枠グループ設定」をしていない場合、レポートでは上記のとおり、同じ「アプリA」でも広告枠毎の収益額が表示されてしまい、「アプリA」の合計収益は自分で足し算する必要があります。
しかし、「広告枠グループ設定」を使えば、「アプリA」で集約して収益を一目で確認することができます。

以下の方法で、広告枠グループ設定が行えます。

【広告枠グループを作る】

1. 管理画面上部にあるタブ「広告枠」をクリック
 ↓
2. 広告枠の一覧の少し上段にある「広告枠グループ設定」ボタンをクリック
 (「新規登録」ボタンの並びにあります)
 ↓
3. 「新規登録」ボタンを押して、任意の名前を入力(例:「アプリA」)し「登録する」をクリック
 ↓
広告枠グループの登録完了


【対象の広告枠に広告枠グループを設定する】

1. 「広告枠一覧」画面で対象広告枠のアクションボタン「編集」を押す
 ↓
2. 最上段にある「広告枠グループ」で該当する広告枠グループ名(「アプリA」)を選択し「更新(登録)」を押す
 ↓
広告枠グループの設定完了

【レポートの見方】
方法1:「広告枠グループ」の選択項目で見たい広告枠グループを選択して、そのレポートを見る。
方法2:「表示方法」の選択項目で「広告枠グループ」にチェックを入れて、広告枠別のレポートを見る。

お支払について


Q.支払金額はいつ確定しますか

毎月10日頃に確定します。確定したら管理画面の上部タブ「支払」を押すと該当月の支払額が記載されています。 現在、確定タイミングで皆さまにメールでご連絡する機能を作っていますので、少しお待ちください。


Q.最低お支払金額はいくらですか

税抜き3,000円以上の収益となった際にお支払対象となります。3,000円未満の場合は翌月以降に繰り越され、累計で3,000円に達したらお支払対象となります。


Q.収益はいつ振り込まれますか

月末締め、翌々月末払いとなります(60日サイト)。
例)4月1日~4月30日に発生した収益(4月分収益)は6月末に指定の口座にお振込となります。


Q.振込手数料はかかりますか

無料です。AppBank SSPが負担しますので、ご安心ください。

その他


Q.ログインパスワード、登録メールアドレスを変更したい

少しわかりにくくて申し訳ありませんが、下記の方法で変更できます。

1. 管理画面にログイン
 ↓
2. 画面右上のログインID(メールアドレスが表示されている)右の「▼」を押す
 ↓
3. 「ユーザー設定」を押す
 ↓
4. 該当箇所を変更


Q.ログインパスワードを忘れました

ログイン画面の「パスワードを忘れた方」より再設定が可能です。


Q.ログインIDを忘れました

サポートでお調べしますので、appbank-ssp@supership.jpまでお客様のご登録名、登録メールアドレスをご連絡ください。なお、ログインIDはご登録されたメールアドレスとなっております。


Q.管理画面にログインできない

ログインできない場合、下記原因が考えられます。

・ログインID、パスワードが間違っている。
・新規登録後、アクティベーションを行っていない。

ログインIDを忘れた場合は、サポート(appbank-ssp@supership.jp)までお問い合わせください。
パスワードはログイン画面の「パスワードを忘れた方」から再登録が可能です。
アクティベーションは、新規登録後にメールで届く「【AppBank SSP】申込審査結果のご案内」というメール内のURLをクリックすることで完了します。
この手順を行っていない場合、管理画面を使用することができません。
もし、メールが届いていない場合は、サポート(appbank-ssp@supership.jp)までご一報ください。


Q.退会したい

以下の手続きで退会することができます。
下記退会申請をコピーの上、メール本文に貼りつけ、必要事項をご記入の上、サポート(appbank-ssp@supership.jp)までご一報ください。

■----------------------------------
AppBank SSP退会申請
退会申請日:
ログインID:
ご登録名:
■----------------------------------

退会申請を受信後、退会手続きを行います。手続き完了後にその旨をメールでお知らせします。

なお、退会すると、レポートやご収益の参照も含めた管理画面へのログインができなくなります。
後日、これらが必要となる場合は、退会前にダウンロード、画面のスクリーンショット等での保存を行ってください。
退会後は広告の配信も停止しますので、SDK・広告タグは削除してください。

月末締めで、翌々月末に今までの収益額をお支払します。


Q.利用規約を確認したい

下記リンク先に利用規約がございますので、ご確認ください。
AppBank SSP利用規約